平田眼科

クリニック概要

平成14年に開院以降、地域に密着して眼科医療を提供している平田眼科。JR湖西線大津京駅より徒歩3分、京阪電車皇子山駅より徒歩5分と、通院にも便利な立地にあります。
院長の平田医師は日本眼科学会認定専門医で、専門は緑内障です。草津総合病院眼科医長を経て、平田眼科を開院されました。
診療内容は一般眼科診療をはじめ、レーザー近視屈折矯正・白内障・緑内障等の日帰り手術や、緑内障・糖尿病網膜症・網膜裂孔等へのレーザー治療を行っています。
また先進医療「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」の実施医療機関となっています。
完全予約制となっていますが、新患、急患は随時受付をしています。

施術特徴

平田眼科では、先進医療の白内障手術と多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を行っています。
白内障手術では、濁った水晶体の中身を除去し、代わりに人工的に作られた眼内レンズを挿入するといったもの。眼内レンズは、アクリル製の折りたたみ式レンズを使用します。
乱視が強い場合は、乱視用眼内レンズを使用。また多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は、メガネで例えるなら遠近両用にあたる、多焦点眼内レンズを挿入する手術となります。

施術費用

  • 先進医療(多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術)
  • 片眼手術費用 440,000円
  • 両眼手術費用 880,000円

口コミ・評判

使い捨てコンタクトを使用しているのと花粉症があるので定期的に来ています。
院内は清潔で、待合室もそこそこ広いです。
私は仕事が終わってから受付ぎりぎりくらいの時間に行くからかあまり待ったことはありません。
土曜日だとわりと混雑しています。
おっとりした口調の先生で、先生の説明も丁寧です。

引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2160116483/reviews/62479)

施術を行う医師

平田博文医師

滋賀医科大学卒業。同大学眼科で研修後、近江八幡市民病院眼科医員、草津総合病院眼科医長を経て平成14年平田眼科を開業しました。日本眼科学会専門医の資格を持ち、一般眼科診療から白内障・緑内障の治療まで手掛けています。診療を通じて地域の方々に安全な医療を提供することをモットーに、日々尽力している医師です。

経歴

行なっている視力回復手術

日帰り白内障手術

眼の中でレンズの役割を持つ水晶体が濁って視力低下をきたす病気が白内障です。初期の場合は点眼薬で進行を抑えますが、それでも進行した場合は手術を行ないます。
手術は濁った水晶体の中身を取り除き、そこに眼内レンズを挿入します。使用する眼内レンズはほとんどの場合アクリル製の折りたたみ式レンズで、乱視が強い場合はトーリック(乱視用)眼内レンズを使用します。
平田眼科では日帰りで白内障手術を受けることができます。ただし、歩行に介助が必要な人や心肺機能が低下している人、重い高血圧や糖尿病を患っている人の場合は近隣の病院で手術を受けることをおすすめしています。

診療時間

  • 月、水、金:9:00~12:30 / 15:30~19:00
  • 火:9:00~12:30
  • 土:9:00~12:30 / 13:00~15:00
  • 手術日:火、金:13:00~15:00
  • 休診日:木曜、日曜、祝祭日、お盆、年末年始

所在・アクセス

住所:滋賀県大津市皇子が丘二丁目10番25号
アクセス:JR大津京駅より徒歩3分、京阪皇子山駅より徒歩5分
電話番号:077-523-7073

滋賀でフェイキックIOL(ICL)が受けられる2院
※2020年2月調査時点
おぐりクリニック(長浜)
おぐりクリニック長浜院の公式サイト画像
ICL導入時期 2010年
手術費用(片眼) 22万円~
電話番号 0749-65-2377
森井眼科医院
森井眼科医院の公式サイト画像
ICL導入時期 2016年
手術費用(片眼) 33万円~
電話番号 077-522-2153