再手術

ICLは基本的に一度手術を受ければ治療は終了、あとは定期的な検診を受けることでずっと使い続けることができます。
しかし、100パーセント完璧な医療行為が存在しないように、ICLもレンズとの相性が良くなかったり、スポーツなどによる衝撃でずれが生じたりすると、再手術が必要になる場合があります。
ここでは、ICLの再手術が必要となるケースを紹介しています。

再手術が必要なケースは?

レンズのサイズや度数が合わない、軸がずれる

ICLのサイズが小さすぎると、レンズと水晶体の間隔が狭くなってしまいます。逆にICLのサイズが大きすぎると、レンズと錐状体の間隔が開きすぎることに。
また、ICLの中心が偏ってずれてしまったり、軸が回転してしまったりすることも少なくありません。度数が合わなければ、いわゆる「過矯正」「低矯正」といった状態になります。
このような場合は、適したサイズや度数のICLへ入れ替えたり、位置を修正したりするための再手術が必要です。

術後眼内炎

発症率は10万人に1~2人という非常にまれな確率ですが、ICL手術後の感染によって眼内炎を起こしてしまうケースがあります。
万が一、眼内炎になってしまった場合は、内服や点滴で抗生剤を投与する治療が必要です。場合によってはICL挿入部分の洗浄を行うか、挿入したICLを取り出さなければなりません。

白内障

ICL手術後に起こる白内障の多くは視力に影響しないごくわずかな程度の症状ですが、万一それが進行して視力に支障をきたす場合は、ICLを取り出して白内障の手術を行うことになります。
しかし、現在使用されているICLは従来型のICLと違い、そのようなことが起こりにくいよう改良されています。
また、白内障は加齢とともに生じるもので、特に強度近視の人は通常よりも早く白内障にかかりやすいといわれています。
もしICL手術をしてからかなりの期間が経っている場合、原因が他にある可能性も考えられるでしょう。

再手術の費用

もし何らかの理由で再手術を受けることになったとしても、多くのクリニックではICLに保証を設けており、初回の再手術は無料、もしくは術後数年間は無料としているところがほとんどです。
とはいえ、ICL手術を受ける際には、念のため再手術に対応しているクリニックがどうかを確認しておくことが大切です。

滋賀でフェイキックIOL(ICL)が受けられる2院
※2020年2月調査時点
おぐりクリニック(長浜)
おぐりクリニック長浜院の公式サイト画像
ICL導入時期 2010年
手術費用(片眼) 22万円~
電話番号 0749-65-2377
森井眼科医院
森井眼科医院の公式サイト画像
ICL導入時期 2016年
手術費用(片眼) 33万円~
電話番号 077-522-2153