体験談

ICLの治療を受けた体験談を3~5件紹介します。

スポーツが好きで、サッカーやマリンスポーツを昔からやっていました。その際コンタクトレンズが外れてしまうと非常に不自由を感じていました。そんな折、ICLを学び、また、体験談を聞く機会があり、自分もやってみようと思いました。手術当日、とても緊張していましたが手術時間の短さ、疼痛の無さに驚いている間にあっという間に手術は終わりました。私は乱視もあり、乱視用のレンズを入れて頂きましたが、手術終了の2時間後程度からすでにとても綺麗に見えるようになりました。現在は裸眼で2.0まで出ます。日常はもちろん、マリンスポーツや長期の旅行の際にもコンタクトレンズの心配が不要となり、本当にやってよかったと思っています。

引用元:https://www.sannoclc.or.jp/hospital/icl/contents/change.html

眼を手術する事にはやはり不安はありましたが、長年強度近視に悩んでいたので思い切って決めました。
術中は全く痛みを感じず、先生が常に声を掛けてくださり、何をされているか、つぎに何をされるかも判り、安心できました。術後も痛みはほとんど感じませんでした。
今は裸眼でコンタクトのように見え、そして疲れず、かすまず、くもらない視界を楽しんでいます。

引用元:https://www.ocular.net/treatment/voice/icl.html

手術は、長年の近視生活がなんだったんだろうと覆うくらいあっという間に終わりました。
目の中にレンズが挿入され、たたまれているレンズが開く感じがなんとなくわかりました。
ICL手術を施して頂き1年が経った今、メガネをかけず、コンタクトも付けていないのに、よく見える事に、常に感動しています。

引用元:http://www.takayamaganka.com/usr/pc/icl06.php

コンタクトを使用していましたが、すぐに目が乾いてしまったりと、不便なこと多かったので受けたいと思っていました。
術後、コンタクトだと22時頃には目が乾いていたが、ICLだと疲れていないこと、車の運転で遠くの看板がしっかりみえることに感動しました。

引用元:https://ogurikinshi-lasik.com/experiences/

右眼のみICLを受けました。 裸眼0.02→1.2となり、とても快適です。
レーシック不適合と言われ、ICLの説明を受けましたが、正直、とても不安でした。
しかし、検査を重ねるにつれ、不安もなくなり、「あのとき決断して良かったな」と今では思っています。
精密検査の種類が多く、手術よりも検査の方が苦痛に感じたものもあり、山場は精密検査です!(笑)
手術はすぐに終わります!!

引用元:https://www.ocular.net/treatment/voice/icl.html
滋賀でフェイキックIOL(ICL)が受けられる2院
※2020年2月調査時点
おぐりクリニック(長浜)
おぐりクリニック長浜院の公式サイト画像
ICL導入時期 2010年
手術費用(片眼) 22万円~
電話番号 0749-65-2377
森井眼科医院
森井眼科医院の公式サイト画像
ICL導入時期 2016年
手術費用(片眼) 33万円~
電話番号 077-522-2153